ブリスベンの達人.com[ブリスベンの観光スポット]

ローンパインコアラ保護区

ローンパイン・コアラサンクチュアリ1927年に世界で最初にオープンし、現在は130頭以上のコアラがいる世界最大のコアラ保護区です。コアラを抱っこして記念写真を撮ったり、カンガルーの餌付けもできます。

街から約11kmの場所にある世界初、世界最大のコアラ園です。130頭を超えるコアラが飼育されており、ギネスブックにも載っているほどです。

コアラを抱っこして写真が取れる、ということで有名人も含め多くの観光客が訪れる場所です。他ではなかなか見ることの出来ない親子のコアラをかなりの確立で見ることができます。

コアラだけでなくオーストラリア固有動物であるカンガルーやウォンバット、タスマニアンデビル、ポッサムなど80種を超える動物を見ることが出来ます。特にカンガルーやワラビーには餌付けが簡単にできるとあって、子供達にも人気があります。

アクセス:クィーンストリートバスステーションからバスNo.430、または、市庁舎横のアデレードストリートからバスNo.445で約30分。

ローンパイン・コアラサンクチュアリ■コアラと触れ合おう
動くぬいぐるみのようなかわいいコアラと一緒に写真を撮る事が出来ます。順番が来たらそっと抱いてあげましょう。コアラは夜行性のため昼の間はじっとしていることが多く、抱きしめてもおとなしくしています。臆病なので優しく抱いてあげてくださいね。
また、18歳以上の人で基礎的な英語が分かる人は一日コアラ飼育体験も出来ます。一日280ドルでランチ、オリジナルポロシャツ、トレーニング証明書、大小のコアラの写真、カレンダー、ステッカーなどが含まれます。詳しくはoneday@koala.net まで。
カンガルーへの餌付け■動物達への餌付け
園内ではオーストラリア固有種であるカンガルーやワラビー、カラフルなインコのレインボーロリキート、その他タスマニアンデビルやエミューなどにエサをあげる事が出来ます。特にカンガルーやワラビーはエサをくれる人が来るのをまだか、まだかと待っていて、向こうから自然に近づいてきてくれます。キオスクでエサを買って行ってあげましょう。
コアラ一口メモ




投稿日: 2010年11月23日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

広告掲載について

QRコード
QRCODE

削除
ローンパインコアラ保護区
    コメント(0)