ブリスベンの達人.com[ブリスベンの観光スポット]

サウスストラドブローク島

サウスストラドブローク島もともとノースストラドブローク島と一つだったのですが、1896年に大嵐によって砂が吹き飛ばされ二つに分かれてしまいました。1971年以降リゾート地としての開発が進み、今では多くの人たちが訪れるリゾートアイランドになっています。

島自体はフレーザー島、モートン島と同じく砂で出来ている島で、美しいビーチと緑豊かな自然が楽しめます。160種類を超える野鳥や40種類近い蝶々、その他オーストラリア固有種の珍しい動物などにも高確率で出会う事が出来ます。

美しいビーチは歩くと音が鳴る鳴き砂で出来ており、海岸線の景観も大変美しくまさにリゾートビーチといった感じが味わえます。

■サウスストラドブローク島 なるほど豆知識
サウスストラドブローク島・場所 
  ブリスベン空港から車で1時間のところにある港からフェリーが出航しています。

・アクセス
  ブリスベン市内からマリーナミラージュまで1時間、そこからサウスストラドブローク島まではフェリーや場所によっても違いますが30分から90分程度です。  



シーカヤック■アクティビティ
島では実に様々なアクティビティを楽しむことが出来ます。マリンスポーツでは水上スキーやホットドックライド、ジェットボート、釣り、カヌー、パドルスキー、カタマランセイリング、ペダルボート、サーフィンやウインドサーフィンも楽しむ事が出来ます。また4WDで島内を探検したりも出来ます。




■遊び方いろいろ
パラセイリング■パラセイリング
小型ボートに引っ張られながら心地よい風を受けて大空に舞い上がることが出来ます。 ゴールドコーストの海岸線、ビル郡を遠くに見ながらオーストラリアの青い海と空を思う存分満喫する事ができます。最高60mにまで上がりますが、それほど高いという感じはなく、写真を撮ったりする事も出来ます。




4WD■4WD走行
島内を探検する4WDツアーでは島の反対側にある海岸にも行く事が出来ます。でこぼこ道を駆け抜けながら砂の島ならではの地形、緑豊かな自然を感じる事が出来ます。
折り返し地点では延々と続く広いビーチを散策する事もでき、貝殻を拾ったり、写真を撮ったり、ゆっくりと波と戯れたりと人それぞれに楽むことが出来ますl。どこを見ても青い海と砂浜だけという素晴らしい景色が待っています。


■キャンプ、宿泊施設
島にはキャンプスポットもあり、またテニスコートやプールを備えた宿泊施設もあります。夜プールサイドでビールをのんでゆったり、という時にポッサムなどの夜行性の動物にばったり出会ってしまうなんてこともあります。他にも自転車を貸してくれたり、子供用の遊び場がある施設もあり、家族連れの方などにも人気があります。


投稿日: 2010年11月29日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

広告掲載について

QRコード
QRCODE

削除
サウスストラドブローク島
    コメント(0)